閉じる

この企業情報は企業の概要や仕事を知るために公開しています。
この企業が2020年ダイヤモンド就活ナビで採用を行うことを保証するものではございません。

公開日:2018年06月01日   更新日:2018年11月07日

新聞/広告/出版

ロゴ

ヨミウリシンブンシャ

読売新聞社 

ISO規格取得済 シェアトップクラスを誇る会社 育児支援制度が整備されている会社
介護休暇・介護時短勤務制度 海外勤務のチャンスあり 公共性の高い仕事

最新メッセージ

インターンシップ「読売College2018」参加者募集中!


職種別インターンシップ「読売college2018−19」

総合メディア企業 読売新聞社のシゴトへの理解が深まります。

職種別に行います
・記者職
・広告
・販売戦略
・事業イベントビジネス
・経営管理
・ME職(メディアエンジニア)

詳細は、読売新聞社インターンシップ概要(http://internship.yomiuri.co.jp/info)でご確認ください。お申し込みには、マイページ登録が必要です。

詳しくはマイページをご覧ください。
▼MY PAGEはこちら▼
https://mypage.1170.i-web.jpn.com/yomiuri2020/

インターンシップ概要
実施内容 ・【記者】 総支局を1泊2日で訪問。記者の指導のもと取材や記事執筆などを体験します。
・【広告】 広告主や広告会社への営業に同行したり、企画立案やプレゼンテーションの実習を行います。
・【販売戦略】 販売店(YC)訪問したり、販売戦略会議に出席したりして、世界一の発行部数を支える責任とやりがいを体験します。
・【事業】 イベントビジネス 東京ドームで実施する本社主催のジャイアンツ公式戦や、本社主催の美術展を見学して、イベント運営の舞台裏(バックヤード)を学びます。
・【経営管理】 新聞社を次世代に向けた組織に進化させる戦略の立案に寄与する経営管理の仕事を体験します。
・【ME職】(メディアエンジニア) 国内外から集まるコンテンツを発信するシステムを担うシゴトを体験します。
募集人数 各コースにより異なります。
募集対象 新聞社の各職種に興味のある大学生または大学院生。学部や学科は問いません。
実施場所 読売新聞東京本社 など
実施期間 2018年9月〜19年2月
報酬 報酬はありません。参加費用…無料
(交通費・宿泊費を読売新聞が負担するコースもあります。この場合も参加者を決定する事前に行う面接などの費用は各自負担願います)
応募期間 各コースにより異なります。
詳しくはマイページをご覧ください。
▼MY PAGEはこちら▼
https://mypage.1170.i-web.jpn.com/yomiuri2020/
応募方法 読売新聞社「インターンシップ実施概要」に記載されたインターンシップマイページにご登録ください。
▼MY PAGEはこちら▼
https://mypage.1170.i-web.jpn.com/yomiuri2020/
エントリー後の流れ 応募者多数の場合、マイページからの応募時のアンケートによる書類選考を実施します。コースによっては面接を行います。
問い合わせ先 読売新聞社インターンシップ事務局
03-3216-8650

t-intern@yomiuri.com
説明会予約リンク http://internship.yomiuri.co.jp/info
読売College経営管理12月コース 12月11日(火)開催。経営管理とは「ヒト、モノ、カネ」を扱い次世代の新聞社の基盤を築く仕事です。グループワークなど。応募締切は11月16日です。
読売College広告東京2月コース 新聞広告や営業について学ぶ2日間のコース。2019年2月は、6日、7日コースがあります。締切は1月7日。詳細は読売新聞マイページにて。
読売College事業東京12月コース 本社主催の美術展を見学、イベントの企画運営について討議、社員とのトークなど。12月4日開催。応募締切は11月11日。
読売College販売戦略11月コース CLOSE UP!
新聞販売店に同行し、購読者を増やすための企画立案ワークなど。11月29日、30日の2日間。
応募締切は11月11日。
読売CollegeMEコース メディアエンジニアコース。技術総合職向けのインターンシップ。
プログラム1:新聞制作に関するシステムを体験。2019年1月12日開催。
プログラム2:技術部門でも新聞協会賞を受賞するなど、環境面でも優れている印刷工場のシステムを体験。12月8日、2019年2月23日開催。
1dayインターンシップ。プログラム1と2は重複受講可能です。
読売College記者コース 入社後初めての赴任先となる総支局を訪問、街頭インタビューし、記事を執筆。取材最前線記者の仕事を体験。
締め切りは1月5日(土)郵送必着です。
東京、大阪、西部各本社それぞれで日程を用意しています。詳細は、マイページでご確認ください。