閉じる

公開日:2019年03月01日   更新日:2019年12月13日

スーパー/量販店

ロゴ

ウオロク

株式会社ウオロク

正社員
ブックマーク
3年連続成長企業 20歳代の管理職登用実績あり 独身寮・社宅あり

PRコメント

ウオロクは常に挑戦し、時代の変化に対応し続けていくことでお客様に寄り添い、地域の食文化を支える提案型のスーパーマーケットを目指しています。

専門店に負けない品質の商品を展開、次世代の食品特化型 スーパーマーケットを追求

ウオロクは、新潟県内の中・下越エリアに40店舗を展開するスーパーマーケットチェーンです。地域の生活を支えるべく、食品に特化した提案型の店舗スタイルを追求してきましたが、さらなる飛躍に向けて私たちが構想しているのは「各売場をより専門的・本格的」にすること。惣菜や鮮魚など、各カテゴリーにおいて専門店にも劣らない品質の商品を展開し、ウオロク独自の次世代型店舗フォーマットを構築していきます。
おいしさと品質を極めた商品を、お客様のお買い求めやすい価格で提供したい。そんな思いを込め、産地・鮮度・製法を厳選したオリジナル商品「旨い!これがウオロク品質。」を開発。今では惣菜や鮮魚、ベーカリーなどジャンルも広がり、それぞれに固定ファンを持つまでに成長しました。また最近では、プライベートブランド商品にも注力。吟味を重ねて生まれた商品は100種類を超え、ウオロクのブランド力を支えています。

能力の発揮をうながす研修制度を確立しています。

「挑戦を楽しむ集団づくり」を進めているウオロクにとっての重要課題は、教育制度を充実させることにより若い人財を力強く育成していくこと。そのため、技術面と知識面のバランスをはかりながら一貫した教育システムを実施しています。
技術面では、担当部門のトレーナーが基礎を教え、現場で繰り返し指導。売場づくりや販売方法など具体的なアドバイスを行っています。知識面では、集合研修を定期的に実施。改善活動の実践研修では、新入社員も問題点の改善に取り組み、成果を発表しています。若手でもチャレンジする環境があることは、仕事へのモチベーションアップにつながります。主任や店長、バイヤークラスになるとさらに多彩な研修の受講が可能。それぞれの責任や役割に応じた研修・教育で、人材の可能性を広げています。
人財の成長に、ここでゴールということは決してありません。常に前向きな姿勢で一回りも二回りも大きくなってくれることを期待し、応援しています。

会社プロフィール
事業内容 食品全般、日用雑貨、衣料品、医薬品、酒類、住関連品の販売
設立 1962年
資本金 3億4320万円
売上高 720億円(2018年3月)
社員数 4738名 (2018年4月)
代表者 代表取締役社長 本多 伸一
本社所在地1 〒950-8660 新潟県新潟市中央区鐙(あぶみ)2-14-13
TEL 025-246-6126
会社ホームページ

http://www.uoroku.co.jp/

企業理念と社長の言葉

ウオロクは、
お客様に叱られ愛され親しまれ、
誠実と挑戦を行動の基準とし、
お客様の新鮮な生活を創造しながら、
お取引先、株主、社員と共に発展します。

ウオロクは単に物を商うという考えだけではなく、お客様により快適で心豊かな生活をお届けすることを自らの使命と考え、サービスに努めております。
鮮魚商当時から商いの基本は「真心」と「感謝の気持ち」を大切にすることと考え、今日まで変わらない姿勢で営業を続けてきました。これからもお客様と心を通わせながら、地域になくてはならない店と多くのお客様から言っていただけるよう、努力してまいります。

事業所 CLOSE UP!

本社(新潟市)、緑店、中央店、東新町店、住吉店、コモ店、信濃店、河渡店、女池店、神道寺店、大学前店、松浜店、デッキィ401店、村上東店、村上店、中条店、岡山店、水原店、五泉店、豊栄店、見附店、巻店、吉田店、長岡店、興野店、新津店、要町店、北山店、蓮潟店、葛塚店、柏崎店、牡丹山店、鳥屋野南店、東新保店、中野山店、桜木店、亀田店、馬越店、次第浜店、魚沼店、内野店、ファッションユー、新潟総合物流センター、城北センター、新崎センター

採用窓口 採用窓口名称 株式会社 ウオロク人事部 人事課
住所 〒950-8660 新潟県新潟市中央区鐙2-14-13
受付電話番号 025-246-6126
Eメール uorokuj@uoroku.co.jp
担当者 藤田

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。